Script  

検索

EP-25 日本人はどうやって名前を決める?

みなさんこんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。みなさん、お元気ですか?

以前Podcastで話したカブトムシですけど、無事、幼虫から大人のカブトムシになりました。今うちには3匹います。息子が虫が好きで飼ってるんですけど、世話をしているのは正直ほとんど私です。ま、世話といっても、エサを飼えたり土を湿らせたり、そんな難しいことはないんですけどね。


あの、カブトムシは夜行性なんですよ。夜行性っていうのは、夜活動することです。昼は土の中で静かにしています。土の中にいて、出てきません。でも夜、土の上に出てきて、エサを食べたり、虫同士ケンカしたりするんですよ。だからね、カブトムシが元気になる時間帯は、息子はもう寝てるんですね。うんそうなんです。

私はカブトムシさわれないんですけど、見るのは好きなんですよ。やっぱり毎日見てると愛着がわきます。かわいくなってくるんですね。大人になったカブトムシは夏の間しか生きられないんですけど、できるだけ長生きしてほしいな。夏の間、観察を楽しみたいなと思ってます。


今日のテーマは名前の付け方。みなさんの国では、子どもにどうやって名前をつけますか?日本では、漢字から決めるパターンと、響きから決めるパターン、この二つが多いと思います。漢字には意味がありますよね。例えば、愛。愛ちゃん。これは女の子の名前ですね。愛ちゃんは、あの、愛はloveの意味ですね。love、愛。みんなから愛されますように。とか、そういう漢字に親からの願いをこめてつけることが多いんです。

それに対して、響きから決める。響きっていうのは、音ですね。音から決める。音の印象かな。例えば私の名前はみずきですよね。例えばみずきにしようって決めたら、そこからどの漢字がいいかな~って決めていく。そういうやり方です。響きから決めるやり方。


で、私は子ども3人いるんですけど、どうやって名前を決めたか、紹介しようと思います。まず息子ですね。息子の場合は漢字から決めました。私の好きな漢字です。「凛々しい」とか「凛とする」っていうときに使う漢字、「凛」っていう漢字ね。私好きなんですよ。この漢字の意味は、自分の意見とか考えをしっかり持っていて、自信があって、そして堂々としている、辛いことがあっても負けない、くじけない、そんな意味です。かっこよくないですか?そうなんです。凛と強く生きてほしいと思ったので、凛という漢字から名前を付けました。ふだん「凛」とか「凛くん」って呼んでます。


次、娘ですね。その前にちょっと私の名前について話します。「みずき」ですね。これ、男の子にも女の子にも、どっちにも使える名前なんですよ。中性的な名前なんですね。でね、私は子どものころ、いつもショートカットだったんです。髪がね短かったんですよ。私は背がとても低いので、髪が長いのは似合わないって母から言われて、のばしたことがなかったんですね。そのこともあって、いつも男の子に間違えられていました。あと病院で名前を呼ばれるときに「みずきくん」って言われたり、しょっちゅうありました。それがねー本当にいやだったんですね。ま、今は「みずき」ってめずらしい名前ではないんですけど、よくある名前でもないんですね。だから気に入ってます。


で、そういう小さいころの嫌な思い出があるので、もし自分に娘ができたら、だれがどう見ても女の子っていう名前をつけようと思っていました。

なので、娘の名前は響きから決めました。漢字からじゃないです。響きです。2番目の娘は日本人が大好きな花の名前から付けました。日本人がだーいすきな花の名前。「さ」から始まるピンクのかわいい花ね(笑)分かりますね、みなさん。だから、息子のときとは違って、どういうふうに生きてほしいとか、そういう願いは名前には入っていないですね。でもひびきがかわいいし、花の名前ってかわいいじゃないですか。

末娘も同じように響きから決めました。末っ子も花の名前なんです。えっとねーこれ難しいですね。「す」から始まる紫の花です。難しいと思います(笑)分かる人いるかな。花の名前ってかわいいから素敵だなぁって思って付けました。


末っ子の名前を決めるとき、実はすごく迷った名前があって。それは、えま。えまちゃん。えまって欧米でもよくいますよね。女性の名前でね。響きがかわいいなって思ったんです。日本っぽくない雰囲気もおしゃれかなと思って。最近日本でも人気の名前なんですよ。でもやっぱり真ん中の娘も花の名前なので、末っ子も花でいこう、花でそろえようと思って、花の名前にしました。


あとねーもう一つ決め方があるんですけど、私はあんまり気にしないんですけど、画数を気にする人も多いです。画数っていうのは、漢字の線の数ですね。えっとね、ま、占いですね、これは。姓名判断っていう占いです。自分の苗字、ファミリーネームの漢字の画数、線の数ね、と、あとは下の名前ね、名前の画数から、どんな性格になるかとか、どんな人生になるかとか色々分かるんですよ。これね、インターネットって無料で調べることができます。やっぱり子どもはね、幸せな人生をおくってほしいですから、占いから決める人もいると思います。



はい!今日はここまでです。PodcastのスクリプトはHPをご覧ください。

そして、Instagram、YouTube、Twitter、Facebook、こちらもどうぞよろしくお願いします。では、今日もこつこつがんばりましょう!バイバイ!


◆Podcastの感想やリクエストはこちら

https://form.run/@mizuki-mrc--1618235814


◆サポートしてくれたらうれしいです!

https://www.buymeacoffee.com/mizukisensei


◆Instagram

https://www.instagram.com/kotsukotsu_mizuki/


◆YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCTogTfvAp2KrCW2-9vuoFpQ/featured


◆Twitter

https://twitter.com/mizuki_nihongo


◆Facebook

https://www.facebook.com/mizuki.nihongo



最新記事

すべて表示

みなさん、こんにちは。 Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。 みなさん、お元気ですか? 9月になりましたね。 日本はまだまだ蒸し暑い日が続いています。 でも少しずつ秋の気配を感じるようになってきました。 先月と比べると気温は下がってきたし、日が暮れる時間が早くなってきました。 日が暮れるっていうのは、太陽が沈んで暗くなることです。 いつも娘たちを保育園に迎えに行くのは大体6時ぐらい

みなさん、こんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。 みなさん、お元気ですか? 最近、写真スタジオで家族写真を撮ってきました。 一番下の娘が今年3歳になるので、七五三の記念写真を撮ってきました。 七五三。みなさん、七五三を聞いたことがありますか? 七五三は子どもの成長を祝うイベントです。これは伝統的な行事です。 昔々の時代は、子どもの死亡率が高くて、 病気とかで早く亡くなって

みなさん、こんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。 みなさん、お元気ですか? 先日私は相撲を見に行ってきました。 私のコミュニティのメンバーで相撲好きな方がいて、 「あ、そういえば私も昔、相撲好きだったなぁ」って思い出したので 久しぶりに見に行ってきました。 私は元々相撲のファンで、高校生の時は毎月のように相撲の雑誌を買うぐらい好きでした。 だいたい相撲のファンは50代以上