Script  

検索

EP-11 私のバイト遍歴

みなさんこんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。

今日は私のバイト遍歴について話そうと思います。遍歴というのは、経験とか経歴というそういう意味です。

日本では、だいたい高校生からバイトを始める人が多いかなぁと思いますが、私は高校時代は部活一色。毎日、平日も土日も朝から晩まで部活部活部活~の毎日だったので、バイトをする時間がありませんでした。あと学校からも禁止されていましたね。だから大学生になったとき、やっとバイトできる!と思ってうれしかったです。


一番最初は家の近くの洋食屋さん。小さなレストランでした。時給は750円ぐらい。時給というのは、1時間あたりの給料です。1時間働いたら、750円もらえるということです。ここはね、まかないがとてもおいしかったんです。「まかない」というのは、バイトしている人のためのごはん、食事のことです。バイトは大体夕方5時から夜の9時まででした。その働いている時間に休憩が20分ぐらいあって、シェフが食事を出してくれるんですね。お店のハンバーグとか唐揚げとかエビフライとか。これがおいしかったですね~。


次は大学の中にあるカフェ。ここの時給は安かったですけど、あの近いから楽という理由で働いていました。あと制服もかわいかったな。このカフェはものすごーく大きな、巨大パフェが名物で、バケツみたいな深さのお皿にパフェがもりもり入ってるんですよ。見た目のインパクトがすごいんです。これをゼミとかサークルのみんなでわいわい言いながら食べるっていうね。定番のイベントがあったんですね。楽しい思い出です。


あとは舞妓さんがいる店で働いたこともあります。舞妓さん、京都ならではですよね。一見さんお断りの店でした。「一見さんお断り」というのは、初めての人は入ることができない店です。誰かの紹介がないと、入れません。格式高い、高級なお店です。

私は裏方の皿洗いでしたが、皿洗いでも着物を着なければいけませんでした。これがめちゃくちゃしんどかったんです。着物、着たことがある人は分かると思うんですけど、きつく締め付けられる感じがするんですよ。なんか、そう、きついんです。だから苦しくて、しんどくて、すぐにやめてしまいました。もったいないですよね。一見さんお断りの店なんて、普通行けないですからね。今考えたら、なんて貴重な経験だったんだろう!と思うんですけど。


1番長く続いたのは、家の近くの小さな小さな喫茶店です。あの、あえて喫茶店と言っています。カフェというと、なんかおしゃれできれいなイメージがあると思うんですけど、喫茶店っていうと、おしゃれじゃなくて、古くからある店というイメージですね。で、私の働いていたのはカフェというより喫茶店なんです。お客さんはおじいさんやおばあさんばっかりで、あとは常連さんばっかりです。常連さんは、いつも来るお客さんのことです。レギュラーさんです。お客さんは、オーナーとの会話を楽しんだり、スポーツ新聞だったり、週刊誌だったり、ゴシップ雑誌を読んだりしていましたね。常連さんですから、すぐ私とも顔なじみになって、なんでもない日常の会話をすることもありました。とても居心地が良かったです。


ただね、この店のレジが壊れていて、私は暗算で計算しないといけませんでした。お客さんが支払うときですね。私はレジを打ちます。でもレジが壊れていますから、暗算で計算しないといけないです。私は暗算がすっごく苦手なんです。あ、暗算っていうのは、電卓を使わないで頭の中で計算することです。書きません。書かないで、頭の中だけで計算することね。で、私、暗算大っ嫌いですから、みなさん顔なじみで、私が計算苦手なのを知っています。ですから、いつもおつりがいくらか教えてくれていました。お客さんが教えてくれるんです。あとはたまにややこしい計算ができたら、「できるじゃん!」って褒めてくれたりしました。計算ができないなんてどんな店員だよ、って感じですけど。みなさん優しかったですね。


短期バイトもしました。京都の老舗の漬物屋です。老舗っていうのは、古くからある、うん、ずっと古くからある店のことです。漬物はPicklesです。私がバイトした漬物屋も100年以上の歴史をもつ有名なお店でした。私はもともと漬物があんまり好きじゃなかったんですけど、この店でバイトしてから漬物が大好きになりました。大根とか、セロリとか、水菜とか、いろんな野菜の漬物を食べて、漬物ってこんなにおいしいんだ!って知りましたね。今でもオンラインで買ったりします。老舗の漬物は格別においしいです。ちなみに、この漬物屋の名前は「大藤」という店です。大藤。えーと、大きい藤と書きます。大藤です。まあ、みなさん京都に行ったら、ぜひ行ってみてください。おいしい漬物が食べられますよ。


大藤

https://www.senmaiduke.com/


はい!今日はここまで。PodcastのスクリプトはHPにのせますから、ぜひご覧ください。instagramも、もうすぐでフォロワー2000人です。わー信じられないです。2000人。あの、instagramの投稿を作るのは、実はとても時間がかかっています。「あー大変だー」と思うこともあります。正直あります。でも、みなさんからの「役に立ちます!」とか「ありがとうございます!」というコメントで、とてもやる気がでます。応援のコメント本当にうれしいです。ありがとうございます。


もしよかったら、podcastの評価、えーとアップルポッドキャストだったら星のやつありますよね、そう、評価だったり、コメントいただけたらうれしいです。ではでは、今日もこつこつがんばりましょうね!バイバイ!


◆Podcastの感想やリクエストはこちら

https://form.run/@mizuki-mrc--1618235814


◆Donationしてくれたらうれしいです!

https://www.buymeacoffee.com/mizukisensei


◆Instagram

https://www.instagram.com/kotsukotsu_mizuki/


◆Twitter

https://twitter.com/mizuki_nihongo


◆Facebook

https://www.facebook.com/mizuki.nihongo



最新記事

すべて表示

みなさん、こんにちは。 Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。 みなさん、お元気ですか? 9月になりましたね。 日本はまだまだ蒸し暑い日が続いています。 でも少しずつ秋の気配を感じるようになってきました。 先月と比べると気温は下がってきたし、日が暮れる時間が早くなってきました。 日が暮れるっていうのは、太陽が沈んで暗くなることです。 いつも娘たちを保育園に迎えに行くのは大体6時ぐらい

みなさん、こんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。 みなさん、お元気ですか? 最近、写真スタジオで家族写真を撮ってきました。 一番下の娘が今年3歳になるので、七五三の記念写真を撮ってきました。 七五三。みなさん、七五三を聞いたことがありますか? 七五三は子どもの成長を祝うイベントです。これは伝統的な行事です。 昔々の時代は、子どもの死亡率が高くて、 病気とかで早く亡くなって

みなさん、こんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。 みなさん、お元気ですか? 先日私は相撲を見に行ってきました。 私のコミュニティのメンバーで相撲好きな方がいて、 「あ、そういえば私も昔、相撲好きだったなぁ」って思い出したので 久しぶりに見に行ってきました。 私は元々相撲のファンで、高校生の時は毎月のように相撲の雑誌を買うぐらい好きでした。 だいたい相撲のファンは50代以上