top of page

 Script  

検索

EP-76. アレルギー問題

みなさん、こんにちは。

Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。

みなさん、お元気ですか?


みなさんは日本のドラマや映画、アニメを見ますか?

私は昔はよくドラマを見ていたんですけど、ここ数年は全然見ていませんでした。理由はYouTubeとかNetflixのほうがおもしろいから。

あとは、ドラマが放送している時間って、だいたい夜の9時とか10時なんですね。その時間ってたいてい子どもを寝かしつけていたり、家事をしていたり、たまに仕事もしていたりするので、のんびりテレビを見る時間ってないんですよ。


でも、この春はドラマを3つぐらい見ています。アニメも2つ見ています。

みなさん、「Tver」っていうアプリを知っていますか?これ、すごく便利ですよ。

このアプリを使うと日本のテレビ番組が無料で見られるんです。番組がテレビで放送されてから、1週間だけ見ることができます。なので期限はあるんですけど、でもアプリだったら好きな時間に見ることができるので、便利ですよね。それに、字幕を付けて見ることもできます。なので日本語の勉強にも役に立つと思いますよ。ドラマとかアニメ以外にも、お笑い番組とかクイズ番組とかいろんなジャンルの番組を見ることができます。おすすめのアプリです。


今回私がハマっているのが「王様に捧ぐ薬指」っていうドラマです。見てる人いますか?

ジャンルはラブコメです。ラブコメはラブ&コメディを短くした言葉です。たぶんこれ、和製英語ですね。ラブストーリーなんだけどちょっとコメディ要素も入っている、明るくておもしろいラブストーリーって感じかな。そういうジャンルをラブコメっていいます。

このドラマは、メインの俳優の2人がとにかくめっちゃかわいくて、めっちゃきれいなんですよ。演技もうまいし、本当に魅力的な2人です。私はもう大ファンになりました。ファンクラブに入りたいぐらいハマってます(笑)ドラマのストーリーも毎回キュンキュンするような展開で、おもしろいです。


あと「推しの子」っていうアニメもおもしろいです。私は普段は全然アニメ見ないんだけど、これは好きです。ジャンルはサスペンスなのかな?明るい話ではないですね。人の心の闇の部分、暗い部分にフォーカスしていたりするので。

このアニメのテーマソング、「アイドル」、YOASOBIが歌っている「アイドル」っていう曲もすごく人気になっていますね。みなさんももしよかったらチェックしてくださいね。


今日のテーマはアレルギー。

みなさんは何かアレルギーを持っていますか?

私は花粉とかほこりのアレルギーがあります。春や秋の時期は花粉の薬を飲んでいます。私の家族も全員花粉のアレルギーがあって、花粉の時期になると、「目がかゆい」とか「鼻水がとまらない」とか、「鼻がつまって息ができない」とか、そんな重い症状があります。

日本人の3人に1人は何かのアレルギーを持っているそうです。3人に1人。かなり多いですよね。しかもアレルギーを持っている人は年々増えているそうです。ちなみに、この傾向は日本だけじゃなくて、世界的にも増えているそうですよ。


日本では花粉と言えばスギの木の花粉です。スギの木は日本のそこら中にあります。

実はこれ、自然に育ったものではないんです。人工的に植えられたものがほとんどです。人工的。つまり、人の手によって植えられて、今のスギの林とか森になったんですね。その歴史は昔々、江戸時代から始まります。スギの木は成長が早くて、まっすぐにのびる木なんですね。このことから建築の、建築、建物を建てるときの材料として育てられてきました。

戦争が終わってからは、日本の経済がどんどん発展していくなかで、木材としての木が大量に、たくさん必要になりました。そういう理由で、スギがどんどん、どんどん植えられていきました。

でもね、結局、需要に対してスギの成長が追いつかなかったり、それからスギの木よりも、海外から輸入した木のほうが安かったり、それから、木を切る仕事をする人、森を管理する人、そういう仕事をする人が少なくなったりして、結局スギが使われないままになってるんです。


岸田首相は先日「花粉症は日本の社会問題だ」と言っていました。岸田さんは、国として、花粉症対策に取り組むそうです。

具体的な計画は、今後30年間で花粉を半分に減らすことが目標らしいです。今あるスギの木を切って、その代わりに花粉が少ない木を植えていく、そういう計画だそうです。あとは花粉が飛ぶのを防ぐための薬を開発して、ドローンとかヘリコプターを使って薬をまくっていう計画もあるらしいです。

30年先、私はおばあちゃんになっておりますが、その頃には花粉症がもっと楽になっているといいな。本当にね、毎年大変なんです。


私の娘は花粉症に加えて、食べ物のアレルギーもあります。くるみとかナッツのアレルギーを持っています。なので、何かを食べるときは毎回パッケージを確認して、アレルギーのものが入ってないか見ています。

あるとき私の母が間違えて、ナッツが入ったチョコを娘にあげちゃったことがあったんです。確認不足で、ナッツが入ってることに気がつかなかったんですね。

娘はそのチョコを食べて、すぐ「気持ち悪い。お腹が痛い。」って言いだしました。それで「ん?もしかして…」って思ってパッケージをよく見たんです。そうしたら「カシューナッツ」って書いてあって「えー!」って思って、あせりました。

娘はね、立つことも座ることもできなくなって、ぐったりして動けなくなりました。私はすぐに薬を飲ませたんだけど、症状が治らなかったので、救急車を呼びました。で、病院に運ばれて、治療をして、そうしたら無事に症状が治まって、次の日には元気になりました。本当に良かったです。

本当にそのときはナッツ入りのチョコをちょっとしか食べてないのに、それでも動けなくなるぐらい苦しくなるっていう、そんな大変なことになったので、食べ物のアレルギーって怖いなって思います。


ここからは余談ですが、うちにはいつも留学生がホームステイしているんですね。で、娘のアレルギーで救急車を呼んだときは、アメリカ人の留学生がいたんです。そしたらね、彼は「アメリカでは救急車は高いです。何があっても呼びません。救急車が来たらみんな逃げます!」って言っていました。

日本の救急車は税金で成り立っているので、無料です。お金を払わなくていいです。救急車で病院に運ばれて、その病院で治療を受けたら、治療のお金は払わないといけないですけどね。でも救急車は無料です。だから本当に苦しいときは、みなさん我慢しないでくださいね。


はい、今日はここまでです。

Patreonのメンバーを募集しています。

コミュニティでは毎月スピーチチャレンジ、ライティングチャレンジをやっています。

どんなことをしていますか?ってたまに質問されるので、簡単に説明しますね。

1か月に2回チャレンジをしているんですけど、1つはスピーチ。もう一つはライティングです。

トピックは毎回変わります。みなさんはトピックに関するスピーチを録音して、だいたい2分、3分ですね。私はそれを添削します。ライティングも同じような感じです。


最近やったトピックは、例えば「この言葉は使わないようにしよう」って決めている言葉はありますか?その理由は何ですか?とか、あと「やらない」と決めていること、「やめたよかった」って思うことは何ですか?とか。あとは「思い出に残っている旅行先はどこですか?旅先で何かハプニングはありましたか?」とか。そんな感じです。いろんなトピックがあります。


毎回必ず参加してくれる人もいるし、忙しい人は休んでいる人もいます。このチャレンジは8ドルで参加できるんですが、お金がかかることなので、忙しいとか、続けられる自信がないっていう人は、とりあえず1か月だけ参加するのもおすすめです。やめたあと、またコミュニティに帰ってきてくれる人もいるので、本当に出入り自由です!(笑)気楽に参加してください☺


このほかにも、PatreonではニュースのYouTubeを使ったワークシートもシェアしています。ニュースを通して言葉や表現を勉強したい人、ぜひ参加してください。

このPodcastのスクリプトは私のホームページにあります。

Instagram、YouTube、Facebook、TikTokをやってますので、こちらもぜひフォローをお願いします。


ではでは、今日もこつこつがんばりましょう!

バイバイ!


◆Patreonになって限定コンテンツを楽しもう!


◆Podcastの感想やリクエストはこちら


◆Buy me a coffeeでサポートしてくれたらうれしいです!


◆Instagram


◆YouTube


◆Twitter


◆Facebook


◆TikTok


最新記事

すべて表示

EP-106. 1945年 春 ー平和について考えたこと

皆さんこんにちは!Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。 このPodcastは日本語を勉強する人のために作っています。私の日常生活や日本の文化、社会問題、いろんなトピックについて話しています。スクリプトは私のサイトにあります。また私のPatreonになったらメンバー限定の特別なPodcastが聞けます。 コミュニティでは、毎月ライティングチャレンジ、スピーチチャレンジもしています。こ

EP-104. インフルエンザ

みなさん、こんにちは、Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。 このPodcastは日本語を勉強する人のために作っています。難しすぎない、でも自然な日本語でいろんなトピックについて話しています。 また、私はオンラインで日本語のレッスンをしています。レッスンは私のホームページから予約することができます。ホームページにはPodcastのスクリプトもあるので、ぜひチェックしてください。 そし

EP-103. 悪気のない言葉に怒ってもいい?

みなさん、こんにちは!Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。 このPodcastは日本語を勉強する人のために作っています。 難しすぎない、でも自然な日本語でいろんなトピックについて話しています。 また、私はオンラインで日本語のレッスンをしています。レッスンは私のホームページから予約することができます。レッスンの時間や回数によってディスカウントもあります。 ホームページにはPodcas

Comments


bottom of page