Script  

検索

EP-13 日本の美容事情

みなさんこんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。

日本に住んでいるリスナーのみなさんは、ゴールデンウィーク中でしょうか。私はゴールデンウィークを満喫しているところです。私の夫の会社も10連休、10日間休みなので、そして子どもたちも休みですから、私も仕事を少なくして、家族でのんびり過ごしています。


昨日は久しぶりにカラオケも行きました。子どもたちは好きなアニメの曲、娘はアイドルの曲を歌っていましたね。日本のカラオケの店には、ファミリールームっていう部屋があるんですよ。これは家族客のための部屋で、小さい子も楽しめるように、滑り台とかおもちゃが置いてあるんです。普通の部屋はちょっと照明が暗いんですが、ファミリールームは明るくて広くて、快適です。


家族と行くときは大体1時間で終わりにします。子どもたちも1時間歌えば、だいたい満足します。でも私は本当はもっと歌いたいです。学生の頃は、月に2,3回はカラオケに行ってましたね。うーん、もっと行ってたかもしれないです。カラオケ大好きで、しょっちゅう行ってましたね~。友達ともよく行ったし、一人でも行ってましたよ。


日本のカラオケの店は、朝まで空いてるんです。大体朝の5時まで空いてます。だからよく、友達と居酒屋で飲んだあと、カラオケに行って、朝まで歌ってました。これをね、しょっちゅうやってましたね。で、次の日の授業は、もう眠すぎてサボるっていうね…。悪い学生ですよね。まぁ、そんな時期もありました。うん。また今度、日本の大学生について話そうかなと思っています。


さて、今日のテーマは日本の美容事情。みなさん、美容のためにお金を使っていますか?どのぐらいお金をかけていますか?ある調査によると、30代~40代の日本人女性にアンケートをした結果、1か月に11,887円、美容のために使っているそうです。ですから、まぁ1か月に大体12,000円ってことですね。どう思いますか?私は結構高いなぁと思いました。


美容の内容ですが、例えば脱毛。脱毛は毛を抜くことですね。脱毛です。専門のサロンに行って、もう毛が生えてこないように、処置してもらうわけです。必要のない毛のことをムダ毛って言います。無駄な毛ですからね。ムダ毛。ムダ毛の処理はめんどくさい。こんな風に使います。

脱毛サロンに行ってる人は確かに多いですね。広告もよく見ます。電車とかテレビのCMとかね。日本では腕や足の毛も剃る人が多いです。見えるムダ毛は処理するって感じですね。これ、国によって違うらしいですね。みなさんの国ではどうですか?


はい。次は、ネイルサロン。プロのネイリストに、ネイルをしてもらったり、きれいな飾りをつけてもらったりします。ネイルアートってやつですね。

私も独身のときはたまにやってましたね。本当に爪がおしゃれになるんですよ~。きれいなかわいい爪を見て、うれしくて気分が上がってましたね。ネイルデザインって調べると、かわいいデザインがたくさん出てきます。


でも、ネイル、結構高いんですよ。6000円とか7000円とか。デザインによってはもっとします。高くないですか?そう、でも高いわりにすぐ爪が伸びちゃって、、見た目がかっこ悪くなってきて、そう、色も落ちてきたりして・・・きれいな状態が一か月持つかどうかってところですね。あと爪も傷んじゃうしね。かわいいけど、コスパが悪いと思います。コスパ。コスパは、コストパフォーマンスのことです。そう。コスパが悪い。うーん。でもネイルやっている人はたくさんいますね。かわいいですもんね。私もお金に余裕があったらやりたいです。はい。


次、まつエク。まつエクは、まつ毛のエクステンション。まつ毛に人工の毛を付けて、長くしたり、増やしたりします。デザインも細かくリクエストできるんですよ。例えば目尻を長め、9mmで、それ以外は7mm、とかね。あとは毛の太さや色、カーブの角度もリクエストできるんですよ。まつエクも独身時代に定期的に行っていました。というのは、まつエクすると、目元がはっきりするんですよ!化粧しているみたいになるんです。すっぴんのとき、あ、すっぴんっていうのは、化粧をしていない状態のことです。すっぴんの時も、目が化粧しているみたいにはっきりします。そう。だから目のお化粧をしなくていいから、楽なんです!だから、まつエク好きでした。


でも、これももう辞めちゃいました。高いから。まつエクもネイルと一緒で、日がたつとどんどん取れていくんですよ。だから1か月に1回メンテナンスに行かないといけない。1回5か6000円ぐらいしますね。まぁ私の場合、結婚して子どもができてから、お金の使い道が変わりました。自分の美容にお金をかけるよりも、子どもの習い事とかね、他にもまぁいろいろお金使うところがありますからねー。

今はね、たまにまつ毛パーマをします。まつ毛のパーマです。美容のためというより、朝のお化粧の時間を短くしたいので、パーマをしています。なるべく早く化粧を終わらせたいですからね!


あと最近は眉毛サロンも人気だそうです。今はみんなマスクをするので、目元しか見えないですよね。だから、前よりもまつ毛とか眉毛のケアに力を入れる人が増えているそうです。そう。需要が高まってるみたい。まつげパーマとか眉毛サロンがね、人気らしいです。


最後に、美容院。みなさん、何か月おきに美容院に行きますか?私はだいたい2か月に一回かな。そう、私はカラーしているので、定期的に髪を染め直さないといけないです。もともとの髪の色は黒ですから、髪の毛が伸びると根本だけが黒くなっちゃって、ちょっとかっこ悪いですから、うん。そういう理由で、カラーしている人はやっぱり2,3か月に1回は美容院に行くんじゃないかな。美容院もカット、カラー、トリートメントをやってもらうと大体16000円ぐらいかかりますね。もしかしたら都会はもっと高いのかな。

うーん、こう考えると、全般的に美容の費用って結構高いですね。うーん、でも私は美容院だけは定期的に行きたいな~。


みなさんの国の美容事情も知りたいです!ぜひポッドキャストの詳細欄を開いて、感想やリクエストを送るフォームがありますから、そこから教えてくださいね。


はい!今日はここまで。PodcastのスクリプトはHPにのせますから、ぜひご覧ください。podcastの評価やコメントも良かったらお願いします。Instagram、Twitter、Facebookもやっていますので、フォローをお願いします。

ではでは、今日もこつこつがんばりましょう!バイバイ!


◆Podcastの感想やリクエストはこちら

https://form.run/@mizuki-mrc--1618235814


◆Donationしてくれたらうれしいです!

https://www.buymeacoffee.com/mizukisensei


◆Instagram

https://www.instagram.com/kotsukotsu_mizuki/


◆Twitter

https://twitter.com/mizuki_nihongo


◆Facebook

https://www.facebook.com/mizuki.nihongo


最新記事

すべて表示

EP-33. 反抗期の思い出

みなさんこんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。お元気ですか? 今月で、私の一番下の娘が2歳になりました!あっという間ですね~。 娘は今、イヤイヤ期に入っています。イヤイヤ期っていうのは、英語ではterrible twosと言うらしいです。つまり、反抗期です。何でも「いや!」と言います。 例えば、娘は長靴が大好きです。長靴は、雨のときに履く長い靴です。レインブーツですね。娘

EP-32. 飲み会の文化

みなさんこんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。お元気ですか? 前回のエピソードは久しぶりに夫との会話でした。前に一回、夫にインタビューっていう形のエピソードがあったんですけど、前回は二回目でした。みなさん、どうでしたか?YouTubeでは、字幕、subtitlesをつけているので、もっと分かりやすいと思います。自然な会話から、聞く練習だったり、新しい表現だったり、勉強にな

EP-30. 今までに1番効果があった勉強方法

みなさんこんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。お元気ですか? 前のエピソードでも話しましたが、最近ウォーキングを始めました。土曜日の朝は早起きして、6時半ぐらいから1時間歩いています。ウォーキングするときは、いつもPodcastを聞きながら歩いています。他の日本語の先生のPodcastも聞くし、英語やドイツ語のPodcastも聞きます。インドネシア語のPodcastもさが