Script  

検索

EP-30. 今までに1番効果があった勉強方法

みなさんこんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。お元気ですか?


前のエピソードでも話しましたが、最近ウォーキングを始めました。土曜日の朝は早起きして、6時半ぐらいから1時間歩いています。ウォーキングするときは、いつもPodcastを聞きながら歩いています。他の日本語の先生のPodcastも聞くし、英語やドイツ語のPodcastも聞きます。インドネシア語のPodcastもさがしているんですが、初心者向けのものが見つからなくて、聞いていません。だれかいいチャンネルを知っていたら教えてください。それか、これを聞いているインドネシア人の人、ぜひ作ってください!


今日は私が今までに一番効果があった、外国語の勉強方法について話します。私は長い間英語を勉強しています。と言っても、ずっと同じ量、同じ質の勉強をしているわけではないです。波があります。

TOEICとか、テストのためだけに勉強していた時期もあるし、先生と会話のレッスンをしていた時期もあるし、勉強をやめた時期もあるし、色んな時期がありました。今は、1週間か2週間に一回ぐらい、オンラインのレッスンを受けています。学習歴は長いので、日常の言葉とか文法はだいたい分かります。


これは日本人によくあることなんですが、英語を読むことはできるんですよ。でも話すことがとても苦手なんですね。学生時代、インプットの練習ばかりしてきて、アウトプットの練習を全くしてこなかったので、すごく差があるんですね。読む力と、話す力の間に、ものすごーく差があります。

ということで、コミュニケーションスキルを上げるというのが、私の長年の課題です。スラスラ英語を話せるようになる、というのが一番の目標ですね。


で、ここからが本題です。今日のトピックです。効果的な、アウトプットの学習方法ですね。先に言っておきますが、ちょっと大変な方法です。ちょっとじゃないな。とても大変な方法です。でも、とても効果があります。大変だけど、根気強く、根気強くです。毎日少しずつ、コツコツ、続けることが大事です。


一つ目は、シャドーイングです。有名な方法なので、私が説明しなくても知っている人は多いですよね。文を聞いて、まねして言う方法です。最初はスクリプトを見ながら言うんですが、最終的には、最後には、スクリプトを見ないで言えるように何回も何回も練習するんです。この練習は、自然なイントネーションとか、発音を身につけることができます。そしてリスニング能力も上がりますよ。


二つ目は、日本語の文を見て、それか、日本語の文を聞いて、その文を、すぐに英語に翻訳して言う、っていう方法です。翻訳する文は、難しい文じゃないですよ。日常生活で使うような、とても簡単な文です。例えばですね、日本語で「お腹がすいてきた」という日本語の文を見た時に、I’m getting hungry. ってすぐ言えるようにする、ということです。


ポイントは、考えながら言う、じゃなくて、すぐに言えるようにする、ということです。途中で「えーっと」とか「あー」って止まってしまうのはダメ。スラスラ、スムーズに英語で言えるように練習します。この方法は、日本、日本語で「瞬間英作文」と呼ばれています。プロの通訳の人たちも、この方法を使ってトレーニングしているそうです。


私はこのトレーニングのおかげで、「あー、こういう時、どんな文法使うんだっけ?」とか考えないで、言いたいことがすぐに言えるようになりました。つまり、スピーキングにとても効果的だったんです。


今回は英語を例に挙げましたが、これを日本語の練習にも応用できますね。母国語の文から、すぐに日本語になおす、という練習をすればいいわけです。

教科書の文だったり、授業で習った文だったり、ニュースや記事で見た文だったり、なんでも好きな文でいいと思います。ただ、自分が日本語を話すときに、実際に使える文のほうが役立ちますよね。


私はこの二つのトレーニングを、毎日1時間ぐらいやっていた時期があります。それは息子の育休中でした。「育休」というのは、子どもを産んだ後、仕事を休むことです。日本では1年間休む人が多いですね。

息子を産んだ時、一人目の子どもだったので、結構暇な時間があったんです。だから英語の勉強にすごくハマって、シャドーイングと瞬間英作文を一生懸命やって、オンラインレッスンも受けて、がんばっていましたね。あの時は、本当に効果を感じました。


でも、でもですね。今は全くやっていないので、コミュニケーションスキルはガクッと落ちました。残念ですね。もう全然スラスラ話せないです。やっぱり言葉は使わないと忘れてしまいますね。


さて、今回紹介した方法は決して楽ではありません。正直に言って大変です。最初にも言いましたが、根気強く続けることが大切です。やっぱり、外国語を話せるようになるには、楽な方法ってないと思うんですよね。毎日のトレーニングが必要です。


でも、楽しんで勉強できるように、工夫することはできると思うんです。今に時代は、オンラインで日本語の勉強の仲間とつながることができます。そして、自分のモチベーションを高めてくれる、自分に合った先生をさがすこともできます。あとは、アプリとか便利なツールを使って、自分の学習を記録したりできるし、あとは、TwitterやInstagramとか、SNSを使って勉強の記録を残すこともできますよね。そういうツールをうまく使って、楽しみましょう。


苦しいだけのトレーニングは、長く続きません。いかに楽しむか!が大事です。どうやって工夫して、楽しく続けることができるか、ですね。これがキーポイントだと思います。

私も、外国語の勉強をこれからもずっと楽しんで、がんばっていきます。いつか、コロナが終わったときに、家族で海外旅行に行けるように。私は行きたい国がたくさんありますからね。はい。みなさん、一緒にがんばりましょう。


はい、今日はここまでです。

このPodcastのスクリプトはHPを見てくださいね。


そして、Instagram、YouTube、Twitter、Facebook、こちらもどうぞよろしくお願いします。では、今日もこつこつがんばりましょう。バイバイ!


◆Podcastの感想やリクエストはこちら

https://form.run/@mizuki-mrc--1618235814


◆サポートしてくれたらうれしいです!

https://www.buymeacoffee.com/mizukisensei


◆Instagram

https://www.instagram.com/kotsukotsu_mizuki/


◆YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCTogTfvAp2KrCW2-9vuoFpQ/featured


◆Twitter

https://twitter.com/mizuki_nihongo


◆Facebook

https://www.facebook.com/mizuki.nihongo


最新記事

すべて表示

EP-33. 反抗期の思い出

みなさんこんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。お元気ですか? 今月で、私の一番下の娘が2歳になりました!あっという間ですね~。 娘は今、イヤイヤ期に入っています。イヤイヤ期っていうのは、英語ではterrible twosと言うらしいです。つまり、反抗期です。何でも「いや!」と言います。 例えば、娘は長靴が大好きです。長靴は、雨のときに履く長い靴です。レインブーツですね。娘

EP-32. 飲み会の文化

みなさんこんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。お元気ですか? 前回のエピソードは久しぶりに夫との会話でした。前に一回、夫にインタビューっていう形のエピソードがあったんですけど、前回は二回目でした。みなさん、どうでしたか?YouTubeでは、字幕、subtitlesをつけているので、もっと分かりやすいと思います。自然な会話から、聞く練習だったり、新しい表現だったり、勉強にな

EP-29 新しい習慣

みなさんこんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。お元気ですか? 9月になりましたね~。小学校の夏休みも終わったので、息子はまた毎日学校へ行っています。私の住んでいる愛知県でも、緊急事態宣言が出ているんですが、学校はいつも通りあるんですよ。市とか県によってやり方はちがうんですけどね。 となりの市では、クラスを二つに分けて、今日はAグループが学校へ行く日とか、今日はBグループが