top of page

 Script  

検索

EP-40. 小学校の昔と今

みなさんこんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。

お元気ですか?2022年の1月がもう終わろうとしています。

1か月ってあっという間ですね。

実は今年の2月で、このPodcastを始めて1年がたちます。

なので、新しいプロジェクトを始めようと思ってます。

プロジェクトって言ったら、ちょっと大げさかもしれないんですけど。

今、具体的にいろいろ考えているところなので、楽しみに待っていてください。


今日は「小学生の昔と今」というテーマで話そうと思います。

と言うのは、私の長男、一番上の息子は今小学校2年生なんですけど、

私が小学生だったころと変わっていてびっくりすることもあるし、

逆に変わっていなくてびっくりすることもあるんですよ。

私が小学生だったのは、もう20年以上前のことです。

でも変わっていないこともあるんですね。ということで、今日はいくつか紹介します。


まず20年の時を経て、変わったこと。

一つ目、名簿の順番です。名簿っていうのは、名前のリストのことです。

これは、あいうえお順で並んでいます。例えば名簿番号1番の人は、浅田さんとか。2番が伊藤さん。3番が上田さん。こんな風に、あいうえお、かきくけこの順番ですね。


私の時代は、これが男女別だったんですね。まずは男の子のあいうえお順、その後女の子のあいうえお順で名簿が作られていました。

でも今は、男女混合です。男女で区別しないで、あいうえお順になっているんです。

これには結構びっくりしました。時代の変化を感じましたね。

私の時は、男子が先で、女子が後っていうのが、当たり前でしたから。

今は男女平等の時代ですね。


はい、二つ目。子どもたちの安全対策です。

これはどういうことかと言うと、小学校に入ったら、みんな防犯ブザーが配られます。

で、これはランドセルに付けなければいけません。

ランドセルは、小学生が使う大きいリュックのことです。

防犯ブザーは、何か危険を感じた時にひもを引っ張ります。

そうすると、すごく大きな音、耳が痛くなるぐらい大きな音が鳴るんですよ。


日本の小学生は学校に行くのも家に帰るのも、子どもたちだけで歩いて行きますから、

これまでに道の途中で、誘拐されたり、最悪な場合は、殺されてしまったり、

そういう悲しい事件がいくつか起こっています。

なので、やっぱりこういう自分の身を守るものっていうのは、必要だなって思います。


はい、三つ目。子どもたちに優しい環境になったということです。

私の時代は、体育の授業は、冬でも「短パン」を履かなければいけなかったんです。

短パンは「短いパンツ」を省略して「短パン」です。

これは本当に短いパンツ、ズボン?ホットパンツです。

冬に足出して、寒かったですよ。

上も一応長袖ですけどスポーツ用なので薄いしね。


でも、今はみんな膝ぐらいの長さのハーフパンツを履いていて、

しかもそのハーフパンツの下に、タイツ履いてるんですよ。

で、上着も着ていいんですって。えー!っていう(笑)

もうびっくりですよね。

なんか、先生優しくなったなぁって思いました。


あとは私の時代は、体罰、体罰も普通にあったんですけど、

今はもちろんだめですね。

怖い先生は生徒を叩いたり、蹴ったり、チョークを飛ばしたり、

色々あったんですけど、今はそんなことをしたら大問題になってしまいます。


私は先生から体罰を受けたことはないんですけど、

忘れ物に厳しい先生がいて、教科書か宿題かなにかを忘れたときに、

「教室の後ろに立ってろ」って言われて、授業中立たされたことはあります(笑) 

でも、こういうのも今の時代はないんでしょうね。

それから、教室にエアコンがついてるのも大きな変化ですね。

夏は涼しくて冬は暖かい教室で勉強できて、いい環境になったなぁって思います。


じゃあ次に、変わっていないことについて話します。

一つ目は国語の教科書です。

つまり、教科書に載っている物語とか作品が、私の時代の教科書と全く同じなんですよ。

だからめっちゃ懐かしいです。

当時の思い出がよみがえる感覚がありますね。


二つ目。現金払いです。

この時代に、この電子マネーが主流となっている時代に、

いまだに現金でしか払えないっていう。不便なんですよ。

例えば、音楽の授業で使うリコーダーとか、鍵盤ハーモニカとか、

習字セットとか、絵具セットとか、

学年によって買わないといけないものが色々あるんですけど。

これは学校を通して注文するんです。


どういう方法かと言うと、封筒にお金を入れて、

子どもから先生に渡してもらうっていう方法です。

おつりが出ないように、ぴったりのお金を入れないといけないです。

あー、これは昔から変わってないんだと思って、びっくりしました。

正直、ぴったりのお金を入れるのは面倒くさいし、子どもにお金持たせるのも心配だし。

どうにかしてほしいなーって思います。


はい。今日はここまでです。

もしよかったら、みなさん、Podcastのレビュー、評価のほうもよろしくお願いします。

そして、テーマのリクエストも待っています。

Instagram、YouTube、Twitter、Facebook、こちらもどうぞよろしくお願いします。

それでは今日もコツコツがんばりましょう!バイバイ!



◆Podcastの感想やリクエストはこちら


◆サポートしてくれたらうれしいです!


◆Instagram


◆YouTube


◆Twitter


◆Facebook


最新記事

すべて表示

EP-111. 日本の死刑制度

みなさん、こんにちは!Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。 このPodcastは日本語を勉強する人のために作っています。私の日常生活や日本の文化、社会問題、いろんなトピックについて話しています。スクリプトは私のホームページにあります。 また、私のPatreonになったら、メンバー限定の特別なPodcastが聞けます。コミュニティでは毎月スピーチチャレンジ、ライティングチャレンジもし

EP-110. 子持ち様論争

みなさん、こんにちは!Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。 このPodcastは日本語を勉強する人のために作っています。私の日常生活や日本の文化、社会問題、いろんなトピックについて話しています。スクリプトは私のホームページにあります。 また、私のPatreonになったら、メンバー限定の特別なPodcastが聞けます。コミュニティでは毎月スピーチチャレンジ、ライティングチャレンジもし

EP-109. 会社の変なルール

みなさん、こんにちは!Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。 このPodcastは日本語を勉強する人のために作っています。私の日常生活や日本の文化、社会問題、いろんなトピックについて話しています。スクリプトは私のホームページにあります。 また、私のPatreonになったら、メンバー限定の特別なPodcastが聞けます。コミュニティでは毎月スピーチチャレンジ、ライティングチャレンジもし

Comments


bottom of page