top of page

 Script  

検索

EP-55. 迷子の犬を見つけた

みなさん、こんにちは。

Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。

みなさん、お元気ですか?


私はですね、ちょっと風邪をひいてしまって鼻が詰まっているので、

ちょっといつもと声が違うかもしれません。

もし聞き取りづらかったらすみません。


さて、先日おもしろいことがありました。

レッスンが終わって窓の外を何気なく見ていたら、道路を犬が歩いてるんですよ。

しかも長い金属のチェーンを引きずりながら歩いていて、

明らかにどこかから逃げてきた、迷子の犬でした。

飼い主らしき人も見当たりません。

当然、道路には車が走ってますから、すごく危ない状況です。

私はびっくりして、すぐ外に出て、ワンちゃんに「こっちおいで!」って呼びかけて、

チェーンを捕まえました。

大きい犬だったんですけど、おとなしくて、人懐っこい犬でした。

「どこから来たの?迷っちゃったの?」って聞いたんですけど、

何も答えてくれませんでした(笑)


ワンちゃんは自由に歩きまわるので、私はしっかりチェーンを持って

後ろをついて歩いていきました。

でも、20分後に英語のレッスンの予定があったんですよ。

だから、時間がないな、困ったなと思って、ちょっと焦ってました。

みなさんだったら、こんなときどうしますか?


私はですね、近所で犬を飼っている人がいるので、その人だったら、

もしかしたら散歩のときにこのワンちゃんに会ったことがあるんじゃないかな?

それで、どこの犬か分かるかもしれない、って思って、ご近所さんの家に連れていったんです。

でも結局、そのご近所さんは犬のことを知りませんでした。

でも警察に電話をしてくれて、警察が迎えに来てくれることになりました。


日本では、迷子のペットを見つけたときは、

警察に連絡したり、動物愛護センターに連絡します。

動物愛護センターは、迷子の動物とか捨てられた動物が行く施設です。

たぶん犬がいなくなったことに気づいた飼い主は、警察か動物愛護センターに連絡するので、

ワンちゃんは無事家に帰れるはずです。

ふう、一安心。

今頃は飼い主のもとでのんびり過ごしているといいなぁって思ってます。


今回私が出会った犬には書いてなかったんですが、

ほとんどの犬や猫は首輪に飼い主の電話番号が書いてあったり、

マイクロチップが体の中に入っています。

それで迷子になったときとか、地震とか災害が起きて、離れてしまったときに、

飼い主を見つけやすくなります。

今年の6月からは、ペットショップで売られている犬とか猫に

マイクロチップをつけることが義務になりました。

つまり必ずつけなければいけないそうです。

マイクロチップの他の効果としては、飼い主の情報が入っているので、

無責任にペットを捨てづらくなるという点です。


さっき、捨てられたペットは動物愛護センターに行くって言いましたけど、

1週間以内に次の飼い主が見つからなければ殺されてしまいます。

これは2018年のデータですが、日本では1年に約7600の犬、

そして猫は約30000匹殺されているそうなんです。

悲しい事実ですね。

日本ではペットを飼いたいとき、ペットショップに行くのが一般的です。

それで、お金を払えば誰でも買うことができます。

ペットショップに行くと、たくさんのかわいい子犬や子猫が並んでいます。

そうすると、「今すぐこの子を持って帰りたい!」

っていうふうに、衝動的になって、よく考えずに購入してしまう人も多いんですね。

ペットショップの店員は、ペットを売ることが仕事ですから、

ペットを飼うことのメリットは伝えても、デメリットを伝えることはないんですね。


ペットを飼うということは、いいことばかりではありません。

大変なこともあります。

えさ代もかかるし、病気になってお金がかかることだってある。

トイレに失敗することもあります。

そして、しつけをきちんとしないと、噛んだり、吠えたりしますよね。

実際にペットと生活してから

「やっぱり想像していたより世話が大変だから」とか

「お金がかかるから」と言って捨てる人が多いらしいんです。

特にコロナの時代になってから、

家で仕事をする人が増えたのでペットを飼う人も増えていて、

それと同時に捨てる人も増えているそうです。


アメリカとかドイツとか、欧米ではペットに対する法律が日本よりも厳しいって聞きました。

ペットショップがない国、禁止されている国もありますよね。

ペットが欲しい時は、ブリーダーから購入したり、

動物保護施設から引き取るのが普通なんだそうです。

それからスイスでは、犬を飼うには免許が必要で、必ず講習を受けないといけないそうです。

それでテストに合格しなければいけないんですって。

すごく徹底していますよね。


やっぱりペットも大切な大切な命ですから、

飼うからには死ぬまで責任をもって世話をするべきです。

途中で捨てるなんてひどすぎます。

ペットを売る側の規制を厳しくするのはもちろん、

ペットを買う側の規制も厳しくする必要があると思います。

日本でマイクロチップを義務とする法律ができたのは、大きな変化だと思います。

人間の勝手な都合で殺されてしまうペットを減らすためにも、

もっと規制を進めていくべきだと思います。


ちなみに私は動物が大好きで、特に犬が大好きなのでいつか飼いたいなぁと思っています。

まぁでも、現実的なことを考えると、今は子どもたちの世話でいっぱいいっぱいです。

「いっぱいいっぱい」っていうのは、余裕が全然ないという意味です。

なので、今はペットを迎え入れることはできません。

子どもたちが大きくなって、「ママ、ママ~」って甘えてこなくなったら

さみしくなると思うので(笑)、

そうしたペットを迎え入れたいなぁ、なんて思っています。


はい、今日はここまでです。

パトレオンの、Patreonのメンバーを募集しています。ぜひチェックしてください。

それからYouTube、Instagram、Twitter、Facebookをやっていますのでぜひフォローをお願いします。

ということで、今日もコツコツがんばりましょう!

バイバイ!

◆Patreonになって限定コンテンツを楽しもう!


◆Podcastの感想やリクエストはこちら


◆Buy me a coffeeでサポートしてくれたらうれしいです!


◆Instagram


◆YouTube


◆Twitter


◆Facebook


最新記事

すべて表示

EP-111. 日本の死刑制度

みなさん、こんにちは!Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。 このPodcastは日本語を勉強する人のために作っています。私の日常生活や日本の文化、社会問題、いろんなトピックについて話しています。スクリプトは私のホームページにあります。 また、私のPatreonになったら、メンバー限定の特別なPodcastが聞けます。コミュニティでは毎月スピーチチャレンジ、ライティングチャレンジもし

EP-110. 子持ち様論争

みなさん、こんにちは!Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。 このPodcastは日本語を勉強する人のために作っています。私の日常生活や日本の文化、社会問題、いろんなトピックについて話しています。スクリプトは私のホームページにあります。 また、私のPatreonになったら、メンバー限定の特別なPodcastが聞けます。コミュニティでは毎月スピーチチャレンジ、ライティングチャレンジもし

EP-109. 会社の変なルール

みなさん、こんにちは!Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。 このPodcastは日本語を勉強する人のために作っています。私の日常生活や日本の文化、社会問題、いろんなトピックについて話しています。スクリプトは私のホームページにあります。 また、私のPatreonになったら、メンバー限定の特別なPodcastが聞けます。コミュニティでは毎月スピーチチャレンジ、ライティングチャレンジもし

Comentários


bottom of page