Script  

検索

EP-08 笑える日本の詩

こんにちは!みなさん、元気ですか?Kotsu kotsu Nihongoのみずきです!


先週、今年初めてのつばめを見ました。つばめって知っていますか?つばめは春になると南の国、あの、フィリピンとか、インドネシアとか、マレーシアなどからやってくる、鳥です。つばめは春に日本へ来て、巣を作って、子供を生んで、子育てをして、秋になる前にまた南の国へ戻って行きます。


このつばめのヒナがとってもかわいいんです。ヒナは鳥の赤ちゃんのことです。つばめは、家の軒先とか、駅とかコンビニとか、人がいるところに巣を作るんですね。だから、ヒナの成長を近くで見守ることができるんです。


親鳥がたまごを温めているところから、ヒナが生まれて、親鳥がせっせと餌を運んで、ヒナが大きな口を開けてピーピー言いながら「餌をくれー」ってアピールして、、、本当に毎日見ていると愛着がわきます。かわいいんですよ。


つばめについて一つ悲しい思い出があります。子供の頃の話です。私の家にも毎年つばめが来ていたんですね。あるとき玄関の戸をたたくような音が聞こえてきたんです。あとは、ツバメがギャーギャー騒いでいる鳴き声も。ドアを開けると、なんとびっくり、へびがヒナを襲っていたんです。結局その年はヒナの成長を見ることができませんでした。この事件以来、二度とつばめは来なくなりました。悲しいな。


さてさて、今日のテーマです。今日は日本の詩についてです。日本特有の詩といえば、短歌、俳句などあるんですが、今日紹介するのは川柳です。川柳は、五文字、七文字、五文字の言葉で気持ちを表します。5,7,5ですね。テーマとしては、社会風刺とか皮肉、ブラックジョークが多いです。


毎年とても人気の川柳コンテストがあります。「サラリーマン川柳」です。サラリーマン川柳なので、男性が作った川柳が多いんですが、これがねーほんとに面白いんですよ。私はサラリーマン川柳が大好きで、ほんとに面白いので、いつもにやにやしながら読んでしまいます。


今から、いくつか作品を紹介しますね。


「ゴハンよ」と 呼ばれて行けば タマだった


はい、まず一緒に数えてみましょう。「ゴハンよと」5文字ですよね、次。「呼ばれて行けば」7文字ですよね。「タマだった」小さい「つ」がありますね。「タマだった」5文字です。5,7,5のリズムです。


はい。この川柳の意味、分かりますか?

奥さんが、「ごはんよ~」と呼んだんです。で、旦那さんは「おう、ごはんできたか、食べよう食べよう」と思ってダイニングに行ったんでしょうね。そうしたら、旦那さんのごはんで呼んだのではなくて、タマ、つまり猫のご飯だった、ということです。奥さんは、旦那さんに言ったんじゃなくて、猫のタマちゃんに「ごはんよー」と言ったんですね。旦那さんの勘違いでした。たぶん、この家では、旦那さんよりも猫のほうが大事にされているのかな。


じゃ、次いきますね。


激論も パジャマ姿の 下半身


激論は、激しい議論のことです。激しいディスカッションですね。でも、下半身、つまり腰から下はパジャマ。これ、リモートで、あの家で仕事してる人の川柳ですね。まじめに仕事しているけど、下半身はパジャマって。あのオンラインミーティングだと映りませんからね。


次です。

嫁の呼吸 五感で感じろ! 全集中!!!


これは、大流行の漫画「鬼滅の刃」のセリフと掛けていますね。

嫁の呼吸を五感、five sensesで感じろ!全部集中しろ!みたいな。

あの、この人はよっぽど妻がこわいんでしょうね。よく怒られているのかな。


はい、次です。


会社へは 来るなと上司 行けと妻


悲しいね~これ。上司からは、コロナがひどいから家で仕事しろと言われているんでしょうね。でも、妻、奥さんからは、会社行けって言われる。相当面倒くさがられてますね、この人。


こんな感じで、妻が強くて夫が弱い、夫が適当に扱われている、みたいな川柳が多いんです。それがね、またリアルでおもしろいんですよね~。


今年のベスト10の発表は5月の下旬にあるそうです。私はとても楽しみです。


それでは、今日はここまで。サラリーマン川柳のリンクはHPに張っておきますので、ぜひご覧ください。他にも本当に面白い川柳がたくさんあります。



今日のPodcastのスクリプトも、HPにのせますので、ぜひご覧ください。InstagramやTwitter、Facebookもよかったらフォローお願いします。Podcastの感想や、リクエストもお待ちしております。

では、今日もコツコツがんばりましょうね。バイバイ!


◆サラリーマン川柳

https://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/index.html



◆私を応援(おうえん)してくれたらうれしいです♡ 

https://www.buymeacoffee.com/mizukisensei


◆Instagram

https://www.instagram.com/kotsukotsu_mizuki/


◆Twitter

https://twitter.com/mizuki_nihongo


◆Facebook

https://www.facebook.com/mizuki.nihongo







最新記事

すべて表示

EP-33. 反抗期の思い出

みなさんこんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。お元気ですか? 今月で、私の一番下の娘が2歳になりました!あっという間ですね~。 娘は今、イヤイヤ期に入っています。イヤイヤ期っていうのは、英語ではterrible twosと言うらしいです。つまり、反抗期です。何でも「いや!」と言います。 例えば、娘は長靴が大好きです。長靴は、雨のときに履く長い靴です。レインブーツですね。娘

EP-32. 飲み会の文化

みなさんこんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。お元気ですか? 前回のエピソードは久しぶりに夫との会話でした。前に一回、夫にインタビューっていう形のエピソードがあったんですけど、前回は二回目でした。みなさん、どうでしたか?YouTubeでは、字幕、subtitlesをつけているので、もっと分かりやすいと思います。自然な会話から、聞く練習だったり、新しい表現だったり、勉強にな

EP-30. 今までに1番効果があった勉強方法

みなさんこんにちは。Kotsu kotsu Nihongoのみずきです。お元気ですか? 前のエピソードでも話しましたが、最近ウォーキングを始めました。土曜日の朝は早起きして、6時半ぐらいから1時間歩いています。ウォーキングするときは、いつもPodcastを聞きながら歩いています。他の日本語の先生のPodcastも聞くし、英語やドイツ語のPodcastも聞きます。インドネシア語のPodcastもさが